日本政府ODAにてアフリカ共和国へ

日本ODAプロジェクト、アフリカ ギニアビサウ共和国向け 除鉄・除マンガン装置。

平成23年2月23日

弊社除鉄・除マンガン装置で処理した地下水を、漁業施設や村の学校・病院等へ給水します。
こちらの原水はマンガン1.8mg/lです。 日本政府ODA国際協力機構(JICA)にてアフリカ ギニアビサウ共和国の漁業発展のため、給排水設備のある荷捌き施設・製氷機・船着き場等を備えた水産施設の整備を行いますが、マンガン値が高く使用できる水質ではありません。
各種設備機器の保護をはじめ、飲用適合水を近隣村施設にまで供給します。

 

実績一覧ページへもどる