日本政府ODAにてフィリピン共和国へ

日本ODAプロジェクトにてフィリピン政府へ除鉄・除マンガン装置を納入しました。

平成19年2月11日

現地でも永年使用できる薬剤不要・シンプルで高性能装置として評価採用されました。
日本政府ODA国際協力機構(JICA)にて初導入された第一号機弊社除鉄・除マンガン装置。
以降約3年間、フィリピン各都市で無薬注型弊社MTFシリーズ除鉄・除マンガン装置の性能実証試験を行い、その成果から今後はフィリピン政府6水道事業体から直接受注を請ける事となりました。
同平成19年7月~8月には、Manila City, Tarlac City, Nasugbu City, 各水道局を訪問、現地視察と弊社除鉄・除マンガン装置実証試験・設計を行いました。

 

実績一覧ページへもどる