pHとは??。

こんにちは(●^o^●)

営業担当の川名愛です!

今日も弊社所在地⇒愛媛県松山市は雨~?

じめじめして洗濯物が乾きません!!(;_;)

 

同じビルにランチが美味しい喫茶店があるのですが、

ここのランチが美味しくて美味しくて??

2017629102617.jpeg

若干見切れてますが・・・笑

ハンバーグ最高でした??

 

 

さて本日は、pH値についてお話したいと思います(=^・^=)

一度は耳にしたことがある言葉かと思いますが、『一体何??』という方が多いかと・・・

pH値とは、水素イオンの濃度指数のことであり、溶液の酸性・アルカリ性の強さを、実用上の弁宜から簡単

な指数に表したものです!

 

数値で表すと0~14で表されます。

※数値が低いほど酸性・高いほどアルカリ性

また、水の最も基本的な性質を示し、

水質の変化、生物繁殖の消長、腐食性、水処理効果への

影響等に関与する重要な因子なのです(ー_ー)!!

 

水質基準ではpH値は5.8~8.6となっており、これ以内でないと水質基準を満たすことができません。

快適水質項目でみると、7.5程度が一番理想とされています。

【pH値が高い場合は、基本的に薬品でさげます☆】

 

水処理においてみてみると

除鉄においてはpH7程度・除マンガンにおいては理想は9以上

が各々の水質で処理しやすいです!(^^)!

マンガンについては基準値を超えた方が処理はしやすいんですよ(・.・;)

だめなんですけどね・・だめなんですけど、しやすいんです((+_+))

 

少し難しい話になりましたが、除鉄・除マンガン装置においても

処理に当たってはpH値は非常に大切ということです!!

 

除鉄・除マンガンが必要な際は無薬注の(株)レスコにお任せください(=^・^=)

川名愛がご対応させていただきます!!

 

℡:089-948-3003

?:info@resco-japan.com